組合への加入資格

組合員

甲種組合員 県薬剤師会会員で、
鳥取県、島根県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県に所在する薬局又は医薬品販売等の開設者又は管理者で、
鳥取県、島根県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、兵庫県、広島県、福岡県に住所を有する者。
乙種組合員 甲種組合員の事業所に雇用されている者
薬局等又は医療機関に勤務する薬剤師及び薬剤師で専門職としての業務に携わる者で、
いずれも鳥取県、島根県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、兵庫県、広島県、福岡県に住所を有する者。

家族

・上記組合員と同一世帯に属する者(住民票で組合員と同一世帯に属していること



薬事に従事する者であることの判定基準

区分 条件 組合員となれる者 確認書類
(1)事業主
薬局等の開設者又は管理者
県薬剤師会会員 ①個人の薬局等の事業主
②健康保険の適用除外の承認を受けた法人並びに従業員が5人以上の個人の薬局等の事業主
①薬局開設許可証
②薬剤師の場合、薬剤師免許証
(2)勤務薬剤師
薬局等又は医療機関に勤務する薬剤師
薬剤師 (1)の事業主以外の薬局、医療機関等に、薬剤師として雇用される者(非常勤勤務者を含む) ①薬剤師免許証
②雇用が確認できる書類
(3)従業員
(1)の薬局等の従業員
①法人薬局及び従業員5人以上の個人薬局で健康保険の適用除外の承認を受けた者
②法人薬局及び従業員5人以上の個人薬局で健康保険の適用を受けない非常勤の者
③従業員5人未満の個人薬局等に勤務する者
①の場合は、健康保険適用除外承認証
②、③の場合は、雇用が確認できる書類
(4)従事薬剤師
上記(1)及び(2)には該当しないが、薬剤師で専門職として業務に携わる者
薬剤師 ①薬剤師を養成する教育機関等の講師
②審査支払機関における診療報酬明細書等の審査に携わる者
③学校薬剤師
④地域の公衆衛生活動に従事する者
⑤県薬剤師会の役員
①薬剤師免許証
②業務状況が確認できる委嘱状又は辞令書等